2010年01月23日

【書評】卒業前の人に読んでもらいたい本。

卒論終わりました!
東京での部屋も決まりました!

大学からは開放され、完全に自由になったと思いきや、
引越しのための手続きが山のように・・・。
引越しってこんな大変なんですね。

あと山のように詰まれた未読の本も。
amazonってついポチポチ押しちゃいますね。


さて今日は、卒業前の人にも読んでもらいたい本の紹介です。
基本的に私の勝手な趣味。
まぁこんな本もたまにはどうですかー、という感じの内容ですよ。(その割には重い。)
就職活動生の人も、余裕があればどうぞ。
あ、最初の一冊は是非就職活動生にも。

では以下、ひたすら本の紹介。『就活廃止論』



あえて就活生ではなく、卒業前の人に。
というか全ての人が読めばいい。

何故か?

それは、全ての人が責任を負うべきテーマであるから。
殆どの人が働く以上、人生の一つの通過儀礼的なものでもあると思うんですよ。
学びの場から労働の場へ。(それは別に、それぞれ分離されていなければならないものではない、けど。)
そういう大事な場が、今のような「シューカツ」という巨大なシステムに支配されていいのだろうか。

人が作ったシステムに、人が操られる。
疑問を持つ想像力を失い、リクルートスーツを着て「自己分析」に翻弄される学生。
そういった「シューカツ」の問題点を挙げ、そしてそこに対する提言をする、ジョブウェブ代表佐藤孝治氏懇親の一冊。

別に就職活動を全否定しているわけではないし、自分自身いい成長の機会になったと思ってます。
けどやっぱ、どこか気持ち悪いものは感じてます。

じゃあ就職活動生はどうすべきか?
就活デモでも始めちゃうか??
・・・。

ルールを壊したいなら、まずルールを理解しましょう。
デモなんて起こそうが、それはただ文句垂れる行為と相違無い。
現状を把握して、そこにおける自身の位置づけを理解して、そこから行動を起こして下さい。
就職活動においても、それは同様です。

そしてその周りにいる社会の人々はどうすべきか。
この本を読んで考えてみましょう。


『サブカル・ニッポンの新自由主義』


『不可能性の時代』



社会学とか、現代思想とかって面白いです。
みんな成長とか、インプット/アウトプットとか言っちゃうけど、それだけでいいの?って思うわけですよ。
「それが自分にとって何になるのか分からないもの」ことを学ぶことも、人生には必要です。
というか、本来「学び」っていうのはそういうものです。
得られたものは、いつかそのうちわかる。

現代って、なかなか面白い時代だと思います。
色々変化しすぎてとんでもない状況になってる。何が起きるか分からない不確実性。
そんな時代に直面してる我々の世代は、冷静にその状況を理解する必要があります。
「社会のため」と使命感を抱きながら行っていることが、実は社会にとってリスクを孕むことかもしれない。理念的な意味でも。
とことん想像力を持って生きることは、とても大変だけど、とても大事なこと。

若者の「既得権批判」にある、ねじれの構造を分析する鈴木謙介。
他者との関係性にある「不可能性」が現代を象徴すると分析する大澤真幸。

ぜひ一読を。
社会学という視点は、非常にシニカルで、かつ刺激的です。


『幸福の方程式』



『幸福論』




また社会学関連で。
前者の「幸福の方程式」はマーケティングとかする人におすすめ。
社会学者と電通がコラボして書いてる本です。

現代の消費文化について、現代人の幸福感との関係に注目しながら分析してます。
いやさすが電通、分析は非常に鋭いです。
そしてそれをキャッチーな形で読者に提示してくる辺りは、確かに上手いが、ちょっと怖い。
さてこの本を読んでどう感じるか。

本当にこのままで現代人は「幸福」になれるのか?
ぜひ考えてみて欲しい。

さて後者は、前者の根底になっている社会学者、ジークムント・バウマンの著書です。
因みにこの2冊、私の卒論のメインとなる参考文献です。

「幸福の方程式」を読んで何らかの疑問を覚えた人は、是非読むべし。
全く体系化されていない文章構成で、文学的比喩を巧みに用いながら、
しかし鋭くシニカルに、我々の人生について深い考察をもたらしてくれます。

現代はどういう時代なのか?
「消費」は人々にとってどのような意味を持つか?
幸福とは?

非常に深く、多岐に渡るテーマ。
けど、誰もが必要とするテーマ。

それを考える意義は大きいです。


以上。



posted by ウエハラ at 12:11 | Comment(4) | TrackBack(1) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご紹介ありがとうございます。今度ともよろしくお願いいたします
Posted by 佐藤孝治 at 2010年01月29日 18:36
ブログ村つながりで訪問しました。
大洲のこうしんです。
今治西高校センバツ出場おめでとうございます。
4年連続出場は77年ぶりの快挙と聞きました。
大洲からも「応援」させて頂きます。
I-yoブログ
http://koushin.i-yoblog.com/
Posted by こうしん at 2010年01月29日 20:28
>>佐藤孝治様
わざわざコメント頂いて光栄です!!
素晴らしい本でした、ありがとうございます。

>>こうしん様
おぉ、なんだか珍しいコメントで、ちょっと嬉しいです(笑
郷土愛というものを、外に来て改めて感じますね。
Posted by uehara at 2010年02月03日 01:33

こんな時だからこそ、生きてる内に思いっきり楽しんでおきたい…
不謹慎なんて言うなよな!いっちまったら何もできないんだから…(´・ω・`)
http://5rut-9x.glinds.info/
Posted by 備えあれば憂いナシ!! at 2011年03月22日 10:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「廃止論」をブログで取り上げていただきありがとうございます
Excerpt: 拙著「<就活>廃止論 会社に頼れない時代の仕事選び」が発売されてから2週間。 お読み頂いた方のブログで書評を書いてくださっています。 皆さんと議論をして次世代に繋がる具...
Weblog: 〈就活〉廃止論 会社に頼れない時代の仕事選び 公式ブログ
Tracked: 2010-01-29 18:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。